• トップ /
  • 歯医者は最初が肝心です

痛くない歯医者へ行く

救急で受ける歯科治療の特徴

定期的に足を運びたい町の歯医者

歯医者さんは定期的に訪れたい施設です。医療機関と言えば、病気になってから慌てて駆け込む場所というイメージがありますが、歯医者さんに関しては反対かもしれません。特に問題がなくても、歯の健康診断に訪れた方が安心です。虫歯や歯周病は音もなく発生します。そのため、定期的に検診を受ける事が大事です。普段から定期的に検診を受けている方は、虫歯や歯周病のリスクが大幅に下がります。歯の健康維持に検診は想像以上に大事であり、最低でも年に一度は訪れたいところです。

歯医者を取り巻く今昔の様子

歯医者と言えば「怖い場所」と連想されて、大人になってもあまりいい感じを持たれていないのが現状です。治療時のドリルの音はまるで突貫工事のようなもので、鼻につく消毒の臭いも嫌な思い出として記憶してしまいます。しかし、近年の歯医者では消毒の臭いはほとんどなく、むしろ無臭の環境下にあります。また、ドリルによる歯科治療も事前に申告することで、なるべく痛みのない治療法にシフトすることができます。そして、無痛治療が業界内で普及しつつあり、麻酔の段階で痛みをなくす努力を行っています。

↑PAGE TOP

Menu